アラサー女子、もがき記録

彼氏なし、貯金なし、余裕もなしのアラサー女子が人生を豊かにするためにもがき続ける記録

イタリア人の郷土愛とオススメのお祭り3選

女子のみなさん、こんばんは。ぴよこよ。

 

 

今日は先日のブログで少し触れた、イタリア人の郷土愛についてお話しようと思うわ。

イタリアに9ヶ月留学をしていて気になったことが、イタリア人ってみんな地元を離れないこと。

ローマやミラノのような大都市だと少し違うでしょうけど。

少し地方に行くと、ご両親も昔からその土地に住んでいる、という人が多かったわ。

日本では逆に地方の人は都会に出ていくことが多いじゃない?

だからとても意外で、驚いたことを覚えているわ。

更に地元に留まる人はみんな(都会に出て行く人も)地元が大好きなのよ

そこで、私が考えるイタリア人の郷土愛の理由を今回お話するわ。

 

もちろん家族を大切にする文化であることも1つ。

だけどそれよりも私が重要だと思うことがあるの。

それはずばり、【Festa】ね。

読み方はフェスタ、意味はお祭り。

日本でもその土地独特のお祭りがあるけれど、イタリアにも多くのお祭りがあるわ。

しかも日本のように出店が出て踊りを踊って花火を見て、というお祭りではなくて。

本当に個性豊かなお祭りがたくさんあるの。

 

じゃあどうして、お祭りが郷土愛に繋がるか。

それは多くのお祭りが、地区ごとの対抗戦のような形をとっているから。

町をエリア毎にチーム分けして、そのチームで互いに競い合う。

もちろん準備もあるだろうけれど、お祭り中はチームの仲間と過ごすことも多くなるわ。

するとチームワークが生まれて、仲間意識が芽生える。

チームの絆がより強固になると、“勝ちたい”という気持ちが強くなる。

気持ちが強くなると士気も高くなる。

各チームの士気が高くなれば、お祭りも白熱して盛り上がる。

そうして町全体が活気付いて、お祭りの終わりには「今年も私達の町は最高だったな」と思うかもしれない。

それがイタリア人の郷土愛に繋がっていると思うの。

 

では、一体どんなお祭りがイタリアにはあるのかをご紹介するわね。

実際に私が行ったお祭りはもちろん、行ったことはないけれど行ってみたいお祭りもご紹介するわ。

 

f:id:toccapiyopiyo:20191012112147j:image

①フェスタ・デイ・チェーリ

グッビオという小さな町のお祭りよ。

燭台を模した神輿を担いで、町を走り回るレース。

地区毎にチームで分かれていて、各チームが食堂のようなところを拠点にしているわ。

そこでは食べ物・飲み物が食べ飲み放題!

昼間からビールをおじさん達が陽気にワインを飲んでいたわ。

私もご馳走させて頂いたの。

町全体が賑やかで、チームカラーに合わせたお揃いのユニフォームをみんな着ているから、とてもカラフルで素敵よ。

 

②インフィオラータ

スペッロという町で開催される花祭り。

この時期は町中にお花が飾られているわ。

中でも見ものはお花のカーペット!

花びらを並べて作るカーペットは、とても繊細で美しいの。

他にもピザの上に花びらが散りばめられていて、町のどこでもお花を見ることができるわ。

(写真が見つからなくてごめんなさい)

 

③バッタリア・デッレ・アランチェ

イタリア北部にあるイブレアという町のお祭りよ。

奇祭として有名だからご存知の方もいらっしゃるかもしれないわね。

お祭りの名前を和訳すると「オレンジ合戦」。

名前の通り、オレンジをぶつけ合うお祭りよ。

実は私がイタリアに興味を持つようになったきっかけがこのお祭り。

日本でよく食べるみかんを投げるのではないわよ。

あの固いオレンジを敵チームに向かって投げつけるの。

とっても危険でクレイジーなお祭りよね!

残念だけれど、留学期間が合わずに見にいけていなくて…。

いつか絶対に見に行きたいわ!

 

 

ここまで読んで下さってありがとう。

それでは女子のみなさん、ごきげんよう。