ハリー・ポッターのイケメン、シリウス・ブラックについて語る【続編おめでとう!】

女子のみなさん、こんばんは。ぴよこよ。
今日はとっても嬉しいニュースがあったわね!

 

ハリーポッターシリーズに、新しい4作がリリースされることになったわ!!
私、一番お気に入りの本がこのハリーポッターシリーズなの。

 

だから新作登場と聞いて、令和一喜んだわ!
ポッターモアという公式サイトで発表されたそうね。

 

6月に電子書籍版で発売らしいわよ。
けど、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語での発売しか発表されていないの。

 

日本語は!?!?!?!?
きっと日本語でも発売されると思うけど、続報が待ち遠しいわね!

 

 

魔法

 

私とハリーポッター

 

さて、私のハリーポッター歴だけど、小学校高学年から。
当時ものすごく流行っていて、周りの友達もみんなハリーポッターが大好きだったの
例に漏れず私も周りに影響されてまんまとハマったわ。

 

小学生の時って、〇〇ごっこみたいな遊びが流行るでしょ?
私も友達とハリーポッターごっこをして遊んでいたわ。

 

それぞれ配役を決めて、映画のシーンを再現するの。
私は吹き替えのスネイプ先生の声真似が上手だったから、スネイプ先生役だったわ。

 

リコーダーを掃除する棒(なんて名前かしら?)を魔法の杖に見立てて振り回したりして。懐かしい…。
ホグワーツから手紙が届くかもしれない!って夏休み中ワクワクしていたりね。

 

ノート魔法の呪文をノートに書き出したり…。
ホント、今思えばくだらないけど、その当時は最高に楽しい遊びだったのよね。

 

だからUSJにハリーポッターエリアが出来た時はとっても嬉しかったわ!
私は大阪に住んでいるから、年パスを買ってしょっちゅう行っていたの。

 

バタービールが思った以上においしくなかったことと、怖くて百味ビーンズを食べられなかったことは良い思い出ね。

 

 

私のお気に入りの登場人物

 

お話の中でお気に入りの人物はいっぱいいるけど、最初に好きになったのはやっぱりハリーね!
いじめられっ子だった男の子が、実は魔法使いで、しかも魔法界では超有名人で、最強の敵と戦う。しかもイケメン!(重要)
小学生だった私はすぐにハリーが好きになったわ。

 

でも大人になるにつれて更にかっこいい人物を見つけたの。

 

そう…シリウス・ブラック!!!!

 

彼こそ私が一番好きな人よ!!!
イケメン、賢い、貴族、ちょい悪、強い、友達思い、名付け親、イケメン、茶目っ気たっぷり…。

 

命からがら脱獄して、その後ハリーの精神的な支えになるところも素敵よね!
親友夫婦を助けるために命をかけて動いていて。

 

それなのに裏切られ親友殺しの汚名を着せられて。
それでも親友の忘れ形見を守るために命を落とす。

 

 

シリウス・ブラックの人生に思いを馳せる

 

彼は人生のとっても長い時間をアズカバンという地獄で過ごしたわけだけれど、彼にとって人生ってなんだったんだろう、って思うの。

 

考え方が合わない家に生まれたせいで、母親からは疎まれていた。
学校を卒業してからは13年間もアズカバンに投獄されていた。

 

やっとアズカバンから出られたのに騎士団の本拠地に缶詰状態。
最後は死体も残せずに死んでしまう…。

 

きっと彼にとって人生で最も幸福だったのが、ホグワーツで過ごした7年間だった。
その思い出があったから生きてこれたし、道を違えずに済んだんじゃないかしら。

 

親友達との出会い、優れた教師や仲間との日々。
それらがあったからこそ、シリウスはいつも笑っていられたのね。

 

だからそういった綺麗な思い出に泥を塗るようなもの・人に対しては、これでもかというほど攻撃的になる。

 

それが決して良いことだとは思わないけれど、そういう攻撃的な部分があったからこそ、ハリーを助けるために神秘部へ乗り込んで行けたんだと思うの。
だからシリウスが死んでしまった時はとっても悲しかったわ。

 

5巻でシリウスが死んだということを受け入れられなくて、6巻を手に取るのに数年かかったぐらいよ。
6巻の冒頭にシリウスが死んだって描写が書かれているんだろうな、っ思ったから、開くのが怖かったのよね。
(たくさん死人が出ると聞いて7巻を読み始めるのに更に年月を要したけれど)

 

私なんかではきっと考えきれないぐらい、シリウスは色んなこと思い、苦しみ、耐えてきたのだと思う。
そんな彼だからこそ、最後までハリーの成長を側で見ていて欲しかった。

 

でも、シリウスの死もハリーの成長のために、重要な一つの要素なのよね。
成長のために大切な人を失ったような感じだけれど、人間は周りを頼れない状況になってはじめて大きく成長するもの。

 

だからシリウスの死は、ハリーにとって、この物語にとって、なくてはならないものだったのね。

 

 

まとめ

 

さて、ハリーポッターレビューというよりも、シリウス・ブラックレビューみたいになってしまったわね。
今までにない熱量で書いてしまったけれど、引かれていないかしら?

 

せっかくだから今度ハリーポッターシリーズのレビューも書きたいわね。
1巻から順に書くのもいいけれど、一番好きなアズカバンの囚人から書こうかしら。

 

あなたはどのシリーズが一番お好き?

 

 

ここまで読んでくれてありがとう。
それではみなさん、ごきげんよう。