「もう働きたくない…疲れた…。」気持ちがちょっとラクになる方法を教えます

みなさん、お久しぶり。ぴよこよ。

疲れた

今日は書評ではなく、タイトル通り現実逃避についてよ。

 


ストレス社会で生きる私たちは、常に色んなストレスにさらされている。
特に仕事に関するストレスは凄まじいわよね。
きっと私のように、毎日ストレスを感じながら働いている人は多いはず。

 

  • 毎日毎日、死ぬほど働いている
  • もうしんどい…仕事行きたくない…

 

それでも仕事って簡単に辞められない…。
私も同じだから気持ちがめちゃくちゃよく分かるわ。

なので今日は私が普段している現実逃避をお話しするわね。
恥を覚悟でお話しするから、私の男気を見てちょうだい。

 

 

 

 

「もう働きたくない」ってダメな事?

もう 働きたくない 疲れた

 

世間的には「学校を卒業したら就職して働くのが当然!」と思われているわよね。
それが最善だと私たちも子どもの頃からずっと教えられてきているわ。

 

だけど”就職して働く”のが最善って、本当なのかしら?
私の考えとしてはNO!
人の働き方は多様化しているのだから、”就職して働く”だけが最善ではないわ。

 

だから、「働きたくない」っていう気持ちもあって当然!
様々な働き方を選択できるのが今の社会なのだから、自分に合った働き方を探せばいい。

 

本当に嫌なら仕事を辞めたって良い。
仕事を続ける、辞めるの選択が自由なのも今の社会だからこそ。
自分の人生なのだから、自分が楽しいと思うように生きればいいと思うわ。

 

 

もう働きたくない…それでも働かなければ…

現実逃避

 

いくら仕事を続ける・辞めるの選択が自由だと言っても、なかなか辞められないものよね。
先の生活のことを考えたり、引継ぎや後輩のこと、職場環境のこと…。
考え出すとキリがないのは分かっているけれど、それでもなかなか辞めるという決断ができない。

 

そんな時は、気持ちをちょっとラクにする方法を身に付けておくのがオススメ。
仕事は辞められない、でもストレスは溜まっていく。
気持ちをちょっとラクにする方法を身に付けておくと、ストレスを乗り越えることができるわよ。

 

 

「もう働きたくない、疲れた…。」そんな時は現実逃避!

もう 働きたくない 疲れた

 

いきなりだけれど、現実逃避って楽しいわよね。
妄想と言ってもいいと思うのだけれど。

 

仕事がしんどい時、私はしょっちゅう現実逃避をしているの。
しょうもないことばかりだけれど、ウサ晴らしにもなって、とてもいいわよ。

 

今回は私がしている現実逃避(というより妄想)をご紹介するわ。
本当にしょうもないものばかりだけれど、面白がってくれたら嬉しいわ。

 

 

一人でしっとり飲んでいると…

仕事に追われ疲れが溜まる日々。
たまには息抜きをしたいと思い、休みの前日は一人飲みに行くことが定番化したある日。

 

小さなバーのカウンターで飲んでいると、男の人に声をかけられる。
そこから意気投合して、バーで顔を合わす度に一緒に飲む、飲み仲間になる。

 

一歩進んだ関係になりたいけれど、今の関係も心地い。
そんな関係を楽しんでいたある日、同じくバーの常連だと言う若い女の子が彼に近づいて…

 

 

じつは秘密組織の優秀な戦闘員

世界を壊し、自分たちのものにしようと企むテロ集団。
私はそんなテロ集団に対抗すべく国連が結成した秘密組織の一員。超優秀

 

表向きはどこにでもいるごく普通の会社員。
だけど、手から炎を放ったり、雷を操ったり、特殊な技を駆使してテロリスト達と戦う。

 

ある日、私が働いている会社の社長を狙って、テロリスト達が我が社にやってくる。
秘密組織の人間だということを隠していた私だけれど、みんなを守るため、1人テロリスト達に戦いを挑む。

 

 

じつは某麦わら帽子の海賊団のクルー 

東の方の海にある島国出身の私。
ひょんなことからゴムの船長率いる海賊団に加わる。

 

冒険の中で手に入れた新しい力・鬼○を使って炎で戦ったり、黒い棺を出現させて敵を倒したり。
私達が冒険の果てに行き着く先とは…!?

 

 

ここまで読んでもらうのが申し訳ないぐらい、しょーもなかったわね
でも寝る前とか、帰り道に自転車を漕いでいる時とかに考えると、最高に楽しいわよ。

 

気分が沈んでいる時ほど、ぶっ飛んだことを妄想するのがオススメ。
そうすると、落ち込んでいても「ま、私は炎使って戦えるし」って開き直れるの。

 

バカみたいだけれど、不思議なことにちょっと気分が軽くなるわ。
色んな設定で妄想するとバリエーションが増えていいわね。

 

 

もう働きたくないのなら働かなくていい!

もう 働きたくない 疲れた

 

私が実際に実践しているストレスを乗り越える方法をご紹介したわ。
いま仕事でストレスを抱えている人の助けに、少しでもなれたら嬉しいわ。

 

だけど、どうしようもないぐらいストレスを抱えている人がいれば、私は声を大にして言いたい。

 

しんどいなら仕事は辞めたって良い!!

 

精神・肉体を削って働いたって、会社はあなたのために何もしてくれない。
なのにあなたが犠牲になってまで働く必要ある?

 

あなたを苦しめるような会社のために、自分をすり減らしてまで働く必要はないわ。
あなたが辞めても、会社はちゃんと回るようになっている。

 

もっと自分に合った、自分を幸せにできる働き方があるはずよ。
せっかくの人生なのだから楽しく生きていけるようにしたいわね。

 

働き方に関しては様々な考え方があるわ。
私は本を読んで色々な考え方に触れることができたの。
中でも特に勉強になった本をご紹介するわね。


 

 

 

ここまで読んで下さってありがとう。
それではみなさん、ごきげんよう。