アラサー女子、もがき記録

彼氏なし、貯金なし、余裕もなしのアラサー女子が人生を豊かにするためにもがき続ける記録

レディーを目指す女子へ!【Lady Lesson ポジティブガールの教科書】

女子の皆さん、こんばんは。ぴよこよ。

5月に入って一気に日差しがきつくなってきたわね。

今日はまだましだけど、アラサー女子にとって日焼けは天敵!

季節の中で一番紫外線がきつい5月、日焼け対策は抜かりなく行いましょう。

 

さて、第一回目となる書評はこの本。

レディーを目指す女子なら読んだことがある人もいるんじゃないかしら?

 

 

 

⁂Lady Lesson ポジティブガールの教科書

著 : ケリー・ウィリアムズ・ブラウン

訳 : 鹿田 昌美

 

アラサー女子がポジティブで素敵なレディーになるための350のレッスンが書かれた本。

一つ一つはそこまで難しくないから誰でも始められるものばかりよ。

 

内容は心がまえ、演技、暮らし、仕事、お金、メンテナンス、友だち、恋愛、家族の9つのチャプターに分かれていて、各チャプターにレディーになるためのレッスンが書かれているわ。

350のレッスンと聞くと、「難しそう」「大変そう」「めんどくさい…」と読む前から諦めてしまう女子もいるんじゃない?

でも大丈夫、心配しないで。

この本を読む時に大切なことは、全部をマスターしようと思わないことだと著者も書いているわ。

始めに書いた通りすぐに始められる簡単なことばかりだから、既にマスターしているものもあるかもしれない。

自分の生活に関係ないこと、できなくても人生に影響を与えないこともある。

どれが自分に必要でどれが必要じゃないか、取捨選択しながら読んでちょうだい。

 

この本を読んだ中で、私が自分の人生に役に立つ・必要だと思ったLessonの中でも、特に印象に残ったものが3つあるのでご紹介するわ。

 

①パーフェクトでない自分を受け入れる(chapter1 心がまえ)

「あの人はやりたいことを仕事にできて毎日楽しそう…」「あの子は散々遊んでいたくせに素敵な旦那さんと巡り会えている…」「ずっと彼氏いない仲間だった彼女に、いつのまにか彼氏ができている!」なんて思って、他人を羨んだり、自分との違いを見せつけられたような気がして落ち込んだ経験、皆さんあるんじゃないかしら?(ちなみに全部私の実体験よ)

昔の私はそれが受け入れられずに悩んだり、嫉妬したり、それはもう心が荒れていた時期があったわ。

プライドだけは(なぜか)人一倍高かったの!

だから自分ではなく他人の状況に振り回されていたのね。

だけど他人は他人、自分は自分、比べて違うところを見つけて落ち込んでもどうしようもない。

そういう過ごし方をしていると心はどんどん貧しくなる、健康的な過ごし方ではないわ。

レディーへの第一歩は、ありのままの自分をまず受け入れること。

私も、あなたも、パーフェクトではない。

まずは身の丈以上のプライドは手放すこと。

そうすると他人に振り回されることはなくなったわ。

 

②10ドル貯金をする(chapter5 お金)

突然だけどアラサー女子の皆さん、貯金は順調かしら?

余裕顔の人もいれば、私がこのLessonを読んだ時のようにドキッとした人もいるんじゃない?

私も恥ずかしながら貯金がほぼ0、その月の給料はその月に使い尽くすという生活をしていたわ。

だけど貯金ってとっても大切。

もし病気や怪我で働けなくなったら?老後のためにいくら貯めておけばいい?

思い出してちょうだい。

給料をもらってしばらくはほくほく顔でも、給料日直前は次の給料日までにいかに買い物をせずに済むか、いかにお金を使わずに済むかを考えて、キツキツの生活をしていない?

貯金がないということは、そういう生活がずっと続くということ。

ずっとお金の心配をしているなんて嫌じゃない?

私はこのLessonを読んで貯金をすることを決意したわ。

ちなみに1ドルが現在110円(2019.5.18)だから、10ドルを日本円に換算すると1110円。

これならできそうな額じゃないかしら?

「4桁になるとしんどい!」という女子は、まずは500円玉貯金をしてはいかが?

私はお金を使いすぎた日に、戒めとして500円玉貯金をすることにしているの。

お金を使って気持ちもスッキリするし、お金も貯めることができるし、今のところストレスなくできているわ。

皆さんも、自分なりの貯金術があれば教えて下さいな。

 

③恋愛感情を抱いていたら、友人のフリをしない(chapter8 恋愛)

これ、とっても重要!

友達だった人を好きになったこと、あなたもあるんじゃない?

私も何度かあるのだけれど、友達相手にそういう雰囲気を出すことがとっても恥ずかしいのよね。

あと、今の関係を続けていたらずっと一緒にいられるから、この関係を壊したくない、とか。

私はそういうことをめちゃくちゃ考えてしまうの。

だけどそれって実はとてもしんどいもの。

向こうは私を友達だと思っているから、ちょっとしたスキンシップをしてきたり、食事に誘ってくれたりする。

でもそこに恋愛感情は一切なくて、私は相手の言動で一喜一憂するけれども、同時に恋愛感情を向こうが抱いていないということも分かっている。

進まない片思いをズルズル続けることになってしまうのよね。

だからこそ、好きだと思ったら行動や言葉に表す。

自分のためにも相手のためにも大切なことだと学んだわ。

 

ここまで読んでくれた人なら察してると思うけど、この本はつまり【上手な付き合い方】を教えてくれているの。

自分との付き合い方、他人との付き合い方、お金との付き合い方などなど。

もしあなたがちょっと生きづらな、と思っているのなら特におすすめするわ。

もちろん、より素敵なレディーになりたいと思っている人にもおすすめの一冊よ。

 

 

ここまで読んで下さってありがとう。

それでは女子のみなさん、ごきげんよう