アラサー女子、もがき記録

彼氏なし、貯金なし、余裕もなしのアラサー女子が人生を豊かにするためにもがき続ける記録

やりたいことをやる生き方をするために

女子の皆さん、こんばんは。ぴよこよ。

今日はレビューではなくて最近色々考えていることを整理するための日記よ。

 

 

最近私は今の自分・これからの自分のことをよく考えるわ。

きっかけはこのブログの最初の書評で紹介をした「Lady Lesson」という本を読んだこと。

自己啓発本に触発された訳だけど、「今の自分よりもより素敵で素晴らしい人になりたい!」と志高く思った訳ではないの。

それほどキラキラしたものではなくて、「今まで怠けすぎていた分を取り戻したい」ていう感じ。

極端に言うと”ぼーっとして過ごすことをやめる”という感じね。けっこう極端だけど。

具体的には、”やりたいことをやる・やりたくないことは徐々に手放す”ということをしようと思っているの。

けどその前に、いまやりたいこと・やりたくないことが何なのかを考えなくてはいけないわね。

なのでちょっと書き出してみるわ。

 

やりたいこと

読書、旅行、友達と食事、イタリアへ行く、年に一回海外に行く、英語の勉強、イタリア語の勉強、料理、大阪に関わること、面白いことの追求、ペットと遊ぶ

 

やりたくないこと

我慢をして働くこと、睡眠不足、お金の心配、嫌な人との付き合い

 

やりたいこともやりたくないこともいっぱいあると思っていたけれど、いざとなると案外出てこないものね。

けれどこうして書いてみると、やりたくないことよりもやりたいことの方が多いことに驚いたわ。

やりたいことはこんなにあるのにできていないということは、いかに数少ないやりたくないことに意識を持っていかれていたのか、ということよね。

きっと本気でやろうと思えばいつでもやりたいことはやれるんだけれど、やりたくないことの精神的な負担が大きくてそこまでできなかったのかもしれない。

世の中にはやりたいこともやりたくないことも両立できている器用な人はいくらでもいると思うわ。

けど私は残念ながらそこまで器用じゃないから、これからは”やりたいことをやるためには、やりたくないことを工夫して減らしていく”ことを意識しながら生きていこうと思うの。

 

やりたくないことの項目を見るとダメ人間っぽいけど、きっと皆さんも少なからず同じことを考えているんじゃない?

例えば”我慢をして働くこと”だけれど、上司が相手でも言いたいこと、しんどいことはちゃんと言う。

そうすれば自分の我慢も少しは減るわよね。

あとは他の収入源も確保しておくと、「自分にはこの仕事だけじゃないんだ」と心のゆとりができる。

現に私もメルカリを始めて、少しずつ商品が売れ始めているんだけれど、そうすればなんとなく余裕も出てくるのよね、心の余裕が。

ただ一つ困っているのが、売るものがなくなった時どうするか、よね。

だから今度はやりたいことに繋がるんだけれど、本を読むのよ。

読んで気に入ればそのまま持ち続ければいいし、気に入らなければ売ればいい。

結果的に多少はマイナスになるけれど、私の場合はそれで心の余裕ができるから構わないわ。

まあ、こういう考えのもとで本を買うのも賛否両論あると思うけど。

他には投資とかでお金を稼ぐ手段を確立できれば、いっそ会社を辞めたっていいと思う。

 

何が言いたいかというと、ようは自分がやりたいことだけをやって生きていくには、やりたくないことをやらずに済むための工夫と経済的な自立が必要と言うこと。

一つの会社だけではなく、収入元はいくつかある方がいい、ということね。

 

まあ、一人のアラサーの意見だから、皆さんは深くとらえなくても構わなくてよ。

 

他にもいろいろ考えていることはあるんだけれど、これ以上書くと本当にただの日記になってしまうからここまでにしておくわ。

ただ、辛い思いをして仕事に行っている人がいるのなら、少しでも参考にしてもらえると嬉しいわ。

 

…いつもお金の話ばかりしてるわね、私。

 

 

ここまで読んで下さってありがとう。

それでは女子の皆さん、ごきげんよう