私の働き方改革

みなさん、こんばんは。ぴよこよ。

OL


私は今日から5連勤(早朝出勤日もあり)なのだけれど、みなさんはいかがお過ごしかしら?

 

今日は本の書評はちょっとおやすみ。
最近の私についてお話しようと思うわ。

 

f:id:toccapiyopiyo:20190730215329j:image


最近の私は、よく本屋さんを覗くようになったわ。
前からよく本屋さんは行っていたのだけれど、最近特に頻度が多いの。

して滞在時間が多い本棚も、ビジネス書が多くなったわ。
前までは小説とか女性向け自己啓発本が置いてある本棚をよく見ていたの。
でも最近では、主に働き方に関する本棚をよく見るわ。


そして手に取る本がどれも、“好きなことをして働く”とか“面白いことを仕事にする“ということがテーマの本ばかり。
きっと今の私は仕事に対する不満が溜まりに溜まっているのね。

 

心当たりもとってもあるから弁解のしようがないわ。
もう好きなことをして生きていきたい、っていう欲望が強くなっているのね。


実は前から、「雇われて働くのはもう嫌!」と思っていたの。
投資信託とか株の勉強を始めたのも、それが一因になっているかも。

 

もちろん、投資だけで生活していくのは難しいことだとよく分かっている。
だから、投資をしつつ、外でパートみたいな感じで働きたいと思っているの。

 

もちろん仕事は一生懸命やる。やりたいこともあるしね。
でも、土日が休めないとか、休みを取るのが申し訳ないと思うとか、納得のいかない上司の言い分を飲み込まなければならないとか。
そういう煩わしさから解放されたいの。


こう聞くと、なんだか私ってダメなやつみたいね。


でも、たった一度の人生なんだし。
やりたいことをやって、おもしろ楽しく生きてもいいと思うの。

 

だから、投資で資金を増やしつつ、パートでも楽しく働くという生活を目指すことにしたわ!
みなさんの中にもしそういう人がいたら、ぜひお話を聞かせてちょうだい。
それから、こういったことにオススメの本とかがあったらそれも教えて下さると嬉しいわ。

 

 

ここまで読んでくださてありがとう。

みなさん、ごきげんよう。