京橋のランチはフレンチでいかが?コスパ最強の【ビストロ・ド・リマージュ】

ごきげんよう、ぴよこよ。
最近ブログのカスタマイズをして、ちょっとずつバージョンアップをさせているの。
まだまだ変わるから期待していて下さいな。

 

 

お休みの日のお昼って、何を食べようか迷うわよね。
ファーストフードやコンビニ飯もいいけれど、たまにはちょっと変えてみたくならない?
かといって、普段行かないような豪華なランチはちょっと手が届かない…。

 

そんなあなたにぴったりなお店を今日はご紹介するわ。
大阪・京橋にあるコスパ最強のフレンチレストランよ。

 

  • いつも同じようなメニューだと味気ない…
  • ランチで少し贅沢をしたい!
  • でもそんなにお金かけられない…

 

今日はおすすめのフレンチレストラン、「ビストロ・ド・リマージュ」をご紹介するわ!
本格的なフレンチが超お手頃価格で食べられるわよ。

 

 

ビストロ・ド・リマージュってどんなお店?

 

ビストロ・ド・リマージュ

 

ビストロ・ド・リマージュは、大阪市都島区にあるフレンチレストラン。
最寄り駅は各線京橋駅(JR、京阪、地下鉄長堀鶴見緑地線)。

 

お手頃な価格でフレンチが食べられる、隠れ家的なレストランよ。
ランチは11:30~、ディナーは17:30~。
毎週月曜日が定休日なので気を付けてね。


お店の場所はどこ?

 

JRと京阪線からお店へ向かうなら下の写真通りに行けばたどり着けるわ。
地下鉄から行くなら、5番出口を出てね。

 

 

住所:大阪府大阪市都島区東野田2-8-3

 

お店への行き方

JR京橋

 

JR北口を出たら目の前に京阪線が見えるわ。
写真に写っているのは京阪線の中央改札口よ。

矢印の方向に向かって進んでちょうだい。
右手にはJRの線路があるわ。

 

京橋

 

大通りまで出たら、矢印のように左に曲がる。
道路の向こう側には居酒屋とかラーメン屋さんがあるわよ。

 京橋

 

左に曲がったそのまま直進。
右手に「なんでも酒や カクヤス」が見えたらもう少し。

 

ビストロ・ド・リマージュ

 

左手にフランスの国旗が見えたら目的地。
おしゃれな外観のビストロ・ド・リマージュへ到着よ。

 

 

コスパ最強のコースメニュー

 

ビストロ・ド・リマージュ

 

お昼のランチは3種類のコースがあるわ。

 

  • Aコース:1100円、メイン料理は日替わり
  • 数量限定ステーキランチコース:1700円、ブラックアンガス牛のステーキ付き
  • Bコース:2300円、メインは肉か魚かチョイスできる
  • Cコース:3700円、メインで肉も魚も食べられる

 

どれもコスパ最強でお手頃よね。
私はAコースを頼んだわ。
他のコースもいつかチャレンジしてみたいわね!

 

 

おいしい料理の数々

 

ビストロ・ド・リマージュ

 

前菜のサラダがこちら。
量は少なめだけれども、前菜だからちょうどいいわよね。

ドレッシングはさっぱりめで、量も少ないから野菜の味をしっかり感じられるわ。
実は生野菜があまり得意じゃないから、私にはドレッシングは物足りなかったけれども。
私と同じように生野菜が苦手な人はお店の人に相談してみるのもいいかもしれないわ。

 

ビストロ・ド・リマージュ

 

こちらは人参のスーパン
もう見た目がおしゃれよね!

 

まずスープだけれども、めちゃくちゃ美味しかったわ!
ほんのりと人参の味がしてクリーミー。
しっかりと旨味のある濃厚な味だったわ。
それでいてしつこくないから、いくらでもいけそうな味よ!

 

パンはおかわりできるわよ!(ここ重要)
でも出てくるのは遅めだから、メイン出てきてから頼むとデザートと同じタイミングで出てくるかもしれないわよ。

 

小麦粉の味がちゃんとする、外はカリッと、中はもちもちのパン。
スープに浸すと、パンがしっかりとスープを吸ってとても美味しかったわ。

 

ビストロ・ド・リマージュ

 

そしてメインのこちらはサーモンのお料理
ちょっと名前覚えきれなかったわ。ごめんなさい。

 

鮭をパン粉で揚げ焼き?しているの。
パン粉は薄付きで、ソースが染みてしっとりとしているわ。
そのソースがまた美味しい!

 

鮭の身はめちゃくちゃ柔らかいんだけれど、切っても身が崩れることがなくきれいに食べきれるわ。
付け合わせの野菜も塩っ気があっておいしい!

 

あと、野菜の下に隠れているライスみたいなやつ。
HP見る限りではクスクスらしいんだけれど、これがめちゃくちゃおいしい!!
(食べている時は五穀米か雑穀米かと思っていました)

 

モチモチしていて、なんとなくカレーっぽい味なの。
で、なんとレーズンが混ぜ込まれているのよ!!
一瞬「え!?」って思ったんだけれど、レーズンの程よい甘酸っぱさが合う!

 

私、ハンバーグに乗っているパイナップルとか、おかずとして出てくる大学芋が許せない派だったの。
「なんで”僕はおかずですよ~”って顔してパイナップルとさつまいもが食器に乗ってるん!?」って思っていたの。

 

でもこのレーズン、めちゃくちゃあり!
本当に美味しかったからぜひあなたにも食べてほしい!!
1100円でこれを食べられるんだから、本当にコスパ最強!

 

ビストロ・ド・リマージュ

 

最後はデザートの木苺のケーキカシスグレープのシャーベットよ。
ドリンクはホットミルクティーをお願いしたわ。

 

シャーベットは溶けすぎていなくて、かと言って凍りすぎていない丁度いい固さ。
カシスグレープって初めてだったのだけれど、酸味が良くて口の中がすっきりするわ。

 

木苺のケーキは甘酸っぱくておいしい。
あまり甘いのが得意じゃない人でもおいしく食べられるケーキよ。

 

あと、このケーキとシャーベットを一緒に食べると、最高に甘酸っぱくておいしかったわ。
ミントの下はグレープフルーツ?ソースで、これもケーキとよく合う!

 

どの料理も本当においしかった!

 

 

お店の雰囲気はどんな感じ?

ビストロ・ド・リマージュ

 

 ランチのオープンが11:30、私は大体11:40頃に入店したわ。
その時点でお客さんは8人いて、うち3人は私と同じおひとり様だったわ。
(またひとりかよ、とか言わないで)

 

店内は堅苦しい雰囲気もなく、ジャズが流れていて心地よかったわ。
席数は25席で、カウンター席が3席(上の写真は私が座ったカウンター席)。

 

こじんまりとしてはいるから、隣のテーブルとの距離が近いの。
でもそれも隠れ家的な雰囲気があるわよね。

 

お昼休憩中のような人も来ていたから、ひとりでも来やすいお店ね。
ただ、やっぱりフレンチは敷居が高いイメージなのか、お客さんは30代後半以降の人が多い印象。
若い人はなかなかフレンチに行こう、とはなりにくいのかしら。

 

照明や家具、音楽のおかげでとても居心地がいい空間だったわ。
何より、店員さんの明るい声細かい気遣いが気持ちよかった!

 

 

必読の注意事項

ビストロ・ド・リマージュ

 

カウンター席にあった注意書きよ。
お店に行って、写真を撮るときはぜひ注意してちょうだい。

 

ちなみに、どうして口コミサイトはNGなのか聞いてみたの。
そしたらこう教えて下さったわ。

 

「昔、大手の口コミサイトでデマを書かれてしまって、それを削除してもらう申請をしてから実際に削除されるまで時間がかかった。
口コミサイトだと匿名だからあることないこと書かれる可能性がある。
だからSNSならOKということにしているんです。」

 

 なるほど、と納得した半面、ネットの怖さを感じたわ。
どういう意図でデマを書き込んだのかは分からないけれど、匿名だからってやっていいことではないわよね。

 

SNSなら投稿してもOKだけれど、口コミサイトはNG。
リマージュに行く人は気を付けて下さいな。

 

 

コスパ最強の本格フレンチ!

 

本格的なフレンチを食べたのは初めてだったけれど、こんなにおいしいのね!
作法とかよく分からなかったかれど、そんな私でも十分楽しめるお店だったわ。

 

普段とはちょっと違ったお昼ご飯が食べい、でもそんなにお金をかけられない…。
そんな人はぜひ、コスパ最強のフレンチレスチラン、ビストロ・ド・リマージュへ行ってみて!

 

 

ここまで読んでくださってありがとう。
それではみなさん、ごきげんよう。